社長インタビュー

執行健太郎(夢は年齢に関係無く何回だって描ける)

アイ・ステーションの強みは
人財である

執行健太郎01

アイステでは人財投資に特に力を入れています。それは、「当社の強み」=「人財」にほかならないからです。営業会社は世の中にたくさんありますが、経験者を雇い、売れる人間に売ってもらう、もしくは売れる人気商品を売るという企業も多いです。

しかし、アイステでは「事業ありき」ではなく、「人財ありき」という考え方ですので、「どんな商品でも売れる人財がそろっている」という状態こそがアイステの最大の強みであるという理念のもと、人財投資を重要視しております。アイステでは、中途採用・アルバイト採用など、様々な入社形態を用意しておりますが、新卒採用を主軸に考えていますので、高校新卒・大学新卒で入社する社員への教育環境、成長できる環境作りにはとても力を入れています。若い人財は良いことも悪いことも、何でも吸収してしまいますので、就職活動をする皆さんには、ぜひ人を大切にする会社なのか、成長できる環境にある会社なのか、そういったことを念頭に置いて会社選びをして欲しいと思います。

営業職は全員が
同じスタートラインに立てる

執行健太郎02

高校生、大学生の方々はテレビやSNSなどの情報から『営業会社』と聞いただけで身構えてしまう人も多いかもしれません。しかし、実は営業職というのは様々な職種がある中で、唯一全員が同じスタートラインに立てる仕事なんです!技術職などの場合は、どうしても若いころから携わっている人の方がキャリアアップも早く、経験の差というのはなかなか埋めることができませんが、営業職には何か特別な資格は必要ありませんので、就職をするタイミングでフラットな状態で勝負することができます。

私たちは実力主義という考え方を大切にしていますので、己のスキルを磨き、自らの足で進んでいきたいという強い想いさえあれば、どんどんスキルアップすることが可能です。アイステでは「どんな商品でも売れる人財」の育成に注力していますので、人生という大きなフィールドで考えたときに、「あなた」という人間に価値を感じてもらえるようになって欲しいと考えています。営業という仕事を通して、アイ・ステーションという舞台で、ぜひ私たちと一緒に価値ある人間に成長していきましょう。

夢は年齢に関係なく
何回だって描ける

執行健太郎03

私としては、一生アイステで働いて欲しいという思いは実はそれほど大きくなくて、どちらかと言うと学べることはしっかり吸収し、成長を実感できたら、次のステージへステップアップするのも選択としては悪くないと思っています。最近って夢を失っている若者って結構多いと思うんですよね。子どものころはあったのに、大人になるにつれて諦めてしまう。でも夢は何回も描くことができるし、年齢も関係ないと思うんです。

今もアイ・ステーションでは『成長したい』『何百人規模の組織を持ちたい』と夢を持った人材が活躍をしてくれています。もちろんただの踏み台にならないように、会社自体も成長を続けていきたいと思っています。くすぶっている人や、まだやりたいことがわからないという人、何かやりたいが何をしていいか分からないという人は、ぜひアイ・ステーションを選んでもらいたいです。

好奇心旺盛に
無邪気に成長して欲しい

執行健太郎04

弊社はサービスとヒトを繋ぐ日本一のアウトバウンド特化型BPO企業を目指しており、技術革新やサービスの多様化が進むなかで我々がサービスとヒトを繋ぐことで、より早く的確に課題解決のお手伝いをしていきたいと思っております。そのためには、とにかく『若い力』が必要だと感じています。アイ・ステーションは世界一若い力を信じている会社を自負しているのですが、若さというのは、時として経験や技術を大きく超えるほどの力を発揮することがあります。弊社では資格・能力・学歴・性別・国籍は一切問いません。大切なのは、自己成長したい、様々なことにチャレンジしたい、という好奇心旺盛な心です。

成長できる環境や挑戦できる環境は私たちが用意いたしますので、新入社員で入ってくれた新卒生の皆様には、子供のように無邪気な心で沢山の失敗を経験しながらどんどん成長していって欲しいと思っております。そして、そういう思いを持った人たちと一緒に仕事をしていきたいですね。

エントリー
フェイスブック インスタグラム ツイッター ユーチューブ