【先輩社員インタビュー04】S・Mサブマネージャー

お客様からの喜びの声がやりがいです

S・Mサブマネージャー

初営業は学校の先生でした

私は、高校時代から上京するのが夢で、社宅制度があり、高校新卒に対してサポートがしっかりしている会社を探していました。

そんな中アイ・ステーションを見つけたのですが、最初、学校の先生には反対をされてしまいました。

「上京はそんなに簡単では無い」と言われ続けていて、「営業会社は大変だ」と反対されていました。

ただ、どうしても上京したかったので、私は先生を全力で説得したのですが、これが私の人生で初めての『営業』でした。(笑) 

営業職というのは大変なイメージがありますが、実際には多くのお客様と会話することができ、成長を実感できる仕事です。

ご契約を頂いたお客様から喜びの声を頂けることも多いので、非常にやりがいを感じます。

自分が頑張っているとは思わない

入社して1ヶ月くらいの頃、私は同期の中で最も仕事ができず、「誰よりも頑張っているのになぜダメなのか」と本気で悩みました。

当時の上司に相談をすると、「頑張っているのは知っているが、それは自分自身の評価だぞ」と言われ、本来の結果を受け入れていないことに気付かされました。

それからは、自分が頑張っているとは思わないように意識し、結果が良くない状況を素直に受け入れるようにしました。

すると、自分の改善点、活躍している同期メンバーの良い所などが理解できるようになり、翌月には同期の中で1番になることができました。

これは、いつでも上司に相談できる風通しの良い環境のおかげだと思います。

就活中の学生へメッセージ

学生の頃は、学校の延長に会社があるような感覚になりがちですが、会社では、学校と違いお金をもらって行きますので、自分の行動にお金が発生していると認識することがとても大切になります。

就職活動中もそういう感覚を持つように癖付けることで、無駄な1日を過ごさずに済みますので、きっと有意義な就職活動になると思います。

S・Mサブマネージャー

エントリー
フェイスブック インスタグラム ツイッター ユーチューブ